毛穴ケア・鼻の黒ずみや角栓をキレイにする方法
毛穴が広がり、黒ずみが目立ってくると、いくらファンデーションを塗ってカバーしようとしてもなかなかうまくいきません。
やはり、根本的なケアが必要です。

それではなぜ、毛穴が汚れてくるのでしょうか?
毛穴の汚れの主な原因となるは、加齢による皮膚の老化、日々の汚れの蓄積、間違ったクレンジングといわれています。

毛穴の中に過剰な皮脂がたまってくると毛穴は開いてきます。

毛穴ケア・鼻の黒ずみや角栓をキレイにする方法皮脂の分泌はお肌を潤い滑らかにするために必要なことですが、これが過剰に分泌されると、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。

過剰な皮脂分泌は、気温の変化やホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れ、ストレスなどが要因となって起こります。
紫外線も毛穴が開いてしまう要因のひとつです。
ジャンクフードの食べ過ぎ、脂肪や糖分の取りすぎが、皮脂分泌を活発にしてしまい、毛穴も開きやすくなって、これがニキビになってしまうこともあるのでほどほどに・・・。
すべすべお肌のためには、体の内側からのケア、ビタミンをたっぷりとり、十分な睡眠が大切なんです。

また開いてしまった毛穴には、化粧品やほこり、皮脂などの汚れが溜まりやすくなります。
こうして毛穴にたまった皮脂が空気中のゴミを引き寄せると、
毛穴が黒ずんできて、肌のキメも荒くなってしまうのです。

また加齢によっても毛穴が目立ってきます。
年をとって肌にたるみが起こると、開いた毛穴が閉じにくくなって、そのまま定着してしまいます。
皮膚が乾燥すると、真皮層にあるコラーゲンの弾力が失われて、毛穴が開いてきて、そこに汚れが溜まってきます。
肌の弾力を保って毛穴を目立たなくするためには、しっかりと保湿し、お肌を乾燥させないことが大切です。

そして、日常行うクレンジングの方法にも気をつけましょう。
ウエットティッシュタイプのメイク落としの中には、通常のクレンジングよりも多くの石油系オイル、添加物、保存料が含まれています。これらの添加物が、肌の乾燥を促進させ、毛穴をが開きやすくしてしまうこともあるからです。

毛穴ケアのための正しい洗顔法

1.蒸しタオルで毛穴を開く
洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せて汚れが取れやすいように毛穴を開きます。
蒸しタオルは水にぬらしたタオルを電子レンジで約1分温めると簡単にできます。

時間がある場合は、フェイス・スチーム・バスがおススメです。
鍋にお湯を沸かしてお気に入りのハーブやエッセンシャルオイルを落として、湯気が逃げないように頭からすっぽりタオルをかぶって、顔にスチームを当てる方法です。
フェイシャルスチームについて詳しくはこちらへ→

2.たっぷりの泡で洗顔
洗顔料は弱アルカリ性の純石鹸がおすすめ。これを充分に泡立ててから、ごしごしこすらずに
泡を毛穴に押し当てるような感じでやさしく洗顔します。

3.パックで毛穴を引き締める
毛穴の汚れが気になるときは、パックをしてすっきりしましょう。
毎日する必要はありません。

手作り化粧品毛穴ケア・ニキビ肌毛穴の肌を引き締めるパック

材料:
きゅうり 1本
卵白 2個分
レモン汁 小さじ1
ブランデー 大さじ2
ミント(みじん切り) 小さじ1/2

作り方:
きゅうりは皮をむき、つぶします。卵白を泡たて、レモン汁、ブランデー、あればミントのみじん切りを加え混ぜます。もし水っぽいようならば、カオリン(白色クレイ)を加えて適当な硬さにします。このペーストを、気になる毛穴の部分につけ、そのまま20分くらい置いてから、水で洗い流します。

毛穴ケア・鼻の黒ずみや角栓をキレイにする方法毛穴を引き締めるコーンミール/オートミールのパック

材料:
コーンミールまたは、オートミール 適量
バターミルクまたは、きゅうりの汁 適量

作り方:
コーンミール、または細かく砕いたオートミールと、バターミルクまたはきゅうりの汁を混ぜてペースト状にします。これを15分くらいパックして洗い流します。

●毛穴を引き締めるのに効果があるもの

* 水に少量の酢をくわえたもの
* ミルク
* ヨーグルト
* トマト
* アーモンドミール
※これらをローションやフェイスパックに加えて使います。

4.洗顔、パックをしたあとは、しっかり保湿をして肌を乾燥させないことが大切です!
毛穴ケア・鼻の黒ずみや角栓をキレイにする方法