手作りコスメ洗顔料
自宅で簡単にできる、自然派スキンケアのための手作り化粧品・洗顔料の美肌レシピ集です。

美肌づくりのためのさまざまなスキンケアを手作りしましょう。
市販のものはアルコールや防腐剤など、肌に刺激を与えるものが多く含まれています。身近にある材料でこれらの化粧品をつくれば、余計な成分を加える必要はないので肌にも安心ですね。

オートミールの洗顔料●コーンスターチとグリセリンの洗顔料●セイバリーとクランベリーの洗顔料●スイートオイルスクラブ●セイバリーとブルーベリーの洗顔料●目のメイク落とし

これらのレシピに、あなたの好きなハーブやエッセンシャルオイルを加えたり、アレンジしたりして、オリジナルのヘアケアを楽しみましょう。エッセンシャルオイルやハーブを使うときは、食用でないかぎり口にしないように。そして子供の手の届くところに置かないように注意しましょう。



手作りコスメ洗顔料オートミールの洗顔料

材料:
オートミール、またはコーンミール
    (細かく砕いたもの) 1/2カップ
ヨーグルト 大さじ2

作り方:
材料を混ぜて、顔全体に延ばします。10分くらい置いてから洗い流します。

コーンスターチとグリセリンの洗顔料

材料:
コーンスターチ 大さじ2
グリセリン 大さじ2
水 1/2カップ

作り方:
小さなボールに材料がスムーズになるまで混ぜあわせます。これを湯せんにかけて、かき混ぜながらとろみがついて透明になるまで温めます。沸騰させないように注意しましょう。完全に冷ましたら、消毒済みの容器に移します。

手作りコスメ洗顔料セイバリーとクランベリーの洗顔料

材料:
乾燥セイバリーの葉 大さじ1
クランベリー 1/2カップ
熱湯 1/2カップ

作り方:
熱湯で15分くらいセイバリーの葉を抽出します。これを漉して冷ましておきます。クランベリーはミキサーなどでピューレ状にし、漉したクランベリーの汁とセイバリーの液を混ぜます。これを化粧コットンに浸して、顔に押し付けるようにして約5分間置きます。コットンを取り除きぬるま湯ですすぎます。

手作りコスメネイルケアスイートオイルスクラブ

材料:
オリーブオイル 大さじ1
ダークブラウンシュガー 大さじ2

作り方:
材料を混ぜます。これを指の腹を使ってくるくる回すように肌になじませます。1分から2分くらい。そのあと、熱いタオルでふき取り、ぬるま湯で流します。

手作りコスメ洗顔料セイバリーとブルーベリーの洗顔料

材料:
材料:
乾燥セイバリーの葉 大さじ1
ブルーベリー 1/2カップ
熱湯 1/2カップ

作り方:
熱湯で15分くらいセイバリーの葉を抽出します。これを漉して冷ましておきます。ブルーベリーはミキサーなどでピューレ状にし、漉したブルーベリーの汁とセイバリーの液を混ぜます。これを化粧コットンに浸して、顔に押し付けるようにして約5分間置きます。コットンを取り除きぬるま湯ですすぎます。

手作りコスメ洗顔料目のメイク落とし

材料:
キャスターオイル 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

作り方:
キャスターオイル、オリーブオイルをまぜて、消毒済みのきれいな容器にいれます。常温保存できます。コットンに含ませて、目の周りをやさしく拭きましょう。目の周りだけでなく顔のメイク落としとしても使えます。



手作り化粧品を自宅で作る場合

  • ナチュラルな材料を使った手作り化粧品・洗顔料のレシピには、泡立たせるような作用のあるものを使っていません。この点、もっとすっきりしたい場合はお使いの洗顔料に手作り化粧品をあわせて使ってみてください。

  • ほとんどの材料は身近にある食料品店、健康食品店などで安く手に入ると思いますが、自然なものなら、パウダー状のもの、濃縮液などのほうが、新鮮な果物や野菜よりも日持ちするので、長い目で見ると節約できるかもしれません。

  • エッセンシャルオイルは自然、天然のものですが、使うときには注意が必要です。ラベルをよく見て、使用法、使用量などを必ず守ってください。

  • キャリアーオイルは調理用ではなく、化粧品用の外用のものを使ったほうがうまくいきます。(アーモンドオイル、キャスターオイル、ココナッツオイル、ヘンプシードオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、ローズヒップオイル、シーバター、ウォールナッツオイルなど)